オスロ合意から26年、和平は今までになく遠いものとなっています。

オスロ世代と呼ばれる世代が大人になり、状況はますます悪化しています。


イスラエルの違法入植地が顕著に広がり、双方に対する安全保障上の脅威が高まり、

パレスチナ人の活動に対して懲戒的な制限がかけられ、経済は減退し、ガザの人道危機の影響が破滅的になり、

パレスチナの土地を分断・併合する違法な壁が建設されているのです。


 この現状を打開する一つの方法として、国家承認について知っていただきたいと考えています。

まだ記事がありません。